虫めがね
 
いろいろ書いてみます。
 



アメリカこそダイエットって必要だと思うのですが・・・

こんにちは。

アメリカニューヨーク州で、数か月前に、炭酸飲料ドリンクのサイズを規制するという州法みたいのが可決されたことで話題になったものの、それ以降何もニュースがなかったのでどうしたのかなと思っていたのですが、何か施行を巡り裁判になっていたみたいですね。そして、この前第二審判決が出たそうですが、結果は第一審と同じく、その州法は施行してはいけないという内容だったとのこと。

つまり、炭酸飲料ドリンクのサイズを、州法では規制できないということなんですね。まぁ確かに、州としてドリンクサイズまで決めるなんて介入し過ぎだなとは思いますが、州だって何も意地悪でやってるわけじゃなくて、深刻化する肥満の蔓延に対処するためのものですから、別の施行されても良いのでは、と個人的には思います。炭酸飲料ドリンク自体がなくなるわけじゃありませんし。それとも、アメリカの国民のみなさんは、痩せたいと実はそこまで思っていないでしょうか?アメリカって、日本以上にダイエット関連の薬( その1つであるゼニカルについてはこちらが参考になるのでおすすめです。)があるイメージですけど、実は…って感じで。



8月6日(火)12:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック